クレジットカードを整理してみる

DIME 2018年4月号の特集が「クレカ選びの大正解」でした。

記事を読みながら、あらためて自分が使用しているクレジットカードを整理してみました。

まずはカードの分類わけ

DIMEでは大きく下記の3種類に分類していました。

  • 通信・ネット系
  • 交通系
  • 流通系

自分の場合は交通系と流通系を使用しています。

メインで使う「リクルートカードプラス」

  • 流通系?
  • 還元率:2%
  • 年会費:2160円

現在メインで使用しているのは「リクルートカードプラス」です。還元率が2%と高く一時期話題になっていましたが、現在新規申し込みは停止しています。nanancoチャージとsuicaチャージ以外はこのカードを使用しています。

nanaco専用「リクルートカード」

  • 流通系?
  • 還元率:1.2%
  • 年会費:0円

リクルートカードも元々はnanancoチャージでポイントがついていたのですが、規約が変わって付加されなくなりました。その代わりに使用しているのが「リクルートカード」になります。還元率は落ちますがそれでも1.2%です。

交通費専用「ビックカメラSuicaカード」

  • 交通・流通系
  • 還元率:1%
  • 年会費:0円(年1回以上使用)

現在、Suicaの購入代金とオートチャージに使用しているのが「ビックカメラSuicaカード」です。オートチャージの引き落としの場合には1.5%になります。

また、交通費はすべてこのカードで管理しているので家計簿管理の時にわかりやすくて便利です。

一応ゴールド?「コーポレートカード」

  • ???系
  • 還元率:0.5%
  • 年会費:0円(会社は払っている?)

最後に、会社の出張用に作成した三井住友のコーポレートカードです。自分はまだ経験がないのですが、海外出張に行った同僚がスキミングにあった時に、電話対応がとても丁寧らしかったです。また一応ゴールドカードなので空港ラウンジが使えるハズ?です。

まとめ

現在4枚のカードを使っています。4枚あると煩雑になりそうですが、各々使用用途を区別しているので、持ち歩く必要があるのは「リクルートカードプラス」のみとなります。

個人的には家賃をクレカ払いにできれば、たまるポイントが一気に増えるのですが、そこは税金を払うぐらいにとどめておこうかと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL