【ふるさと納税】熊本県 御船町の「デコポン?」・・・いえ「デコみかん」です

今回のふるさと納税は熊本県御船町から届いた「デコみかん」です。

「デコポン」ではなくて「デコみかん」ではない理由は後程書くとして……

ババーンと23個届きました。

「デコポン」は糖度が高くて美味しいので去年も頼みました。「デコみかん」を頼むのは初めてになります。個体差は色々ありそうですが楽しみにしています。

「デコポン」と「デコみかん」の違い

ウィキペディアのデコポンには下記の通り記載があります。

流通果実としての「デコポン」は熊本果実連が所有する登録商標であり、全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷された不知火のうち、高品質を保つ一定の基準(糖度13度以上、酸度1度以下[1])をクリアしたものだけがその名を使用することができる[2]。よって熊本県産以外の「デコポン」もあるが、生産者個人での販売や柑橘関係農協県連合会を経由しない販売についてはデコポンの名称は使用できない[3]。全国統一糖酸品質基準を持つ日本で唯一の果物の登録商標である。

今回の「デコみかん」の品種は同じ不知火になります。そのため、糖度と酸味の基準を満たしているかどうかの違いになります。

ちなみに、今回のふるさと納税に同封されている説明書きには、「デコみかん」が酸っぱいときの対処方法が記載されていました。

「デコみかん」が酸っぱいときの対処法

「デコみかん」を一房食べて酸っぱい時には、残りをラップでくるんで冷蔵庫の中で3~5日程度保存しておくと良いそうです。万が一酸っぱい個体があった時には試してみたいと思います。

コメント