2017年07月26日

篠崎屋の株価上げとおすすめ商品

【20170818 追記】大豆のから揚げの写真を撮ったので説明を修正しました。

篠崎屋の業績回復のプレスリリースが出たため、ここ数日篠崎屋の株価が上がっています。ということで篠崎屋についてです。



篠崎屋とは

「三代目茂蔵」の名前で豆腐を中心とした小売りをしている会社になります(以前は製造も実施)。以前は株価が200円近くまで上がり配当も3円程度実施していたのですが、業績低下に伴い株価は80円代まで落ち込み配当も1円まで落ちてしまいました。

ちなみに篠崎屋は前年比の売上をwebで公開しています。今期は前期よりも店舗数が少ないのにもかかわらず、前年比並み・もしくはそれ以上の売り上げを上げており、業績改善が期待されていました。ということで、24日に公表された業績予想によって株価が急騰しました。

我が家は篠崎屋の株をナンピンしながら、一時期最大2000株まで持っていた株主であるとともに、頻繁に購入している顧客でもあります。というわけで、折角なので篠崎屋のおすすめ商品です。

お薦め商品(画像は公式通販ページからお借りしています)


■茂たま
2個で100円の豆腐。2つ合わさって卵状の容器になっているのが特徴です。やわらかいためスプーンですくって食べます。ほんのりとした甘味が特徴です。

商品画像1

極上豆富
水気を吸い取るためか、木綿豆腐の周りに布?が巻いてあります。また、容器の下側に水分を切るような構造となっています。この構造で美味しさを保っているのかなと思います。しっかりとした豆腐です。
商品画像1

黒豆しぼり
公式ページの説明にもありますが、噛みごたえがあり噛めば噛むほど甘味が染み渡る黒豆です。後をひいて、ついつい食べてしまう感じです。
商品画像1
とうふ焼どーなつ
ふんわり・ふわふわとした食感のドーナツ。あげていないのでカロリー控えめ?。美味しいけれど賞味期限が短いのに注意。ちなみに商材ロス削減に株主として貢献するために賞味期限が早いものを店頭で手に取るようにしています。

商品画像1

大豆のから揚げ
店頭でお肉の代用品として大豆のから揚げがおいてあります。本当に鶏肉の味がするから揚げでおいしいです。

20170818_shigezo_0.jpg

ということで

業績が回復している茂蔵の商品を買って売上(と株主)に貢献しましょう!! 我が家もたまに行くと1000円以上買ってます。あと、自分と妻の両方の実家でも評判がよくて結構買っているみたいです。


posted by くまなべ at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年07月15日

ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)のQUOカードと売却

毎年、DMPはアンケートや議決権行使をするとQUOカードが貰えるという記事を以前書きました。


で、今年もアンケートが株主総会の案内と同封されており、そのアンケートに答えたためQUOカードが届きました。

20170715_DMP_0.jpg


今年は1000円分でした。

一方で、2700円程度だった株価が3800円まで上がったので一度売却しました。次は3000円ぐらいまで落ち着いてきたときに再度購入したいと思います。
posted by くまなべ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年05月28日

ディジタルメディアプロフェッショナルの株主総会通知と最近のIR

ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)から株主総会通知が届きました。株主総会に出席するつもりはないのですが、毎回このタイミングでQUOカードがもらえる施策がうたれるということで楽しみにしていました。今回は同封されているアンケートに回答すると1000円分のQUOカードがもらえるみたいです。

それはさておき、最近下記のIRが発表されました。


Webとしては三番目がAI関連ということで話題になっていますが、個人的には一番目が一番損益に効いてくるのではないかと気になっています。

やはり、実物の半導体を作るとマスク代など人件費以外の費用がかかってくるし、RS1の前に設計されたVF2は販売数量が未達で1億円ぐらいの減損処理が必要になっています。利益率で考えればIPコアライセンス事業の方が良いのかもしれませんが、売上高で考えるのであればLSI事業が重要になってくると思います。

日本の半導体事業は色々厳しいですが頑張ってもらいたいものです。
posted by くまなべ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年05月17日

明光ネットワークジャパンの売却とステップの購入

先週、明光ネットワークジャパン(4668)を売却してステップ(9795)を購入しました。

元々、ステップの購入を考えていたのですが、明光ネットワークジャパンと同じ塾関連で被ってしまうということで悩んでいました。ただ、100株の株主に対する明光ネットワークジャパンの優待のQUOカード額が3000円->1000円の減額(3年の長期保持をすれば+2000円ではあるのですが)があったり、ちょうど値下がりしていた株価の急騰で明光ネットワークジャパンとステップの額面がほぼ同じになったため、このタイミングで売却と購入を実施しました。

明光ネットワークジャパンは個別指導の明光義塾のFCが有名ですが、ステップも神奈川県に住んでいると割とあちこちで見かけます。ステップは講師がほぼ社員であったり、合格実績などから、自分の子供を通わせるという観点で考えたらステップかなと思ったのも売却と購入の理由だったりします。

あと一番大きな理由は、ステップは株主総会を土曜日に神奈川県で実施しているみたいなんですよね。一度株主総会に行ってみたいものです。
posted by くまなべ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月29日

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)と優待

ディジタルメディアプロフェッショナルの株価が微妙に値上がりしているみたいです。

発表されたIR

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)は28日、ディープラーニングと人工知能の推論処理に特化したAIプロセッサIP「ZIA DV700」を発表した。本日より提供を開始する。
 ZIA DV700はZIAプラットフォームの第2弾製品。IoTといったエッジ側(ネットワークのエッジ、末端に存在する機器を指す)のAI処理に適した超低消費電力プロセッサで、画像、動画、音声といったさまざまなデータに対する推論処理を可能にする。

大抵、DMPはIRの発表があると株価が上がって、そのあと段々と値下がりしていくので、ある程度上がったら売却して下がったら再度買戻ししようかなと思いつつ、売り時を逃したり、そこそこの株価で売却できたりしています。

で、DMPの優待って?

ディジタルメディアプロフェッショナルは配当も優待もない代わりに、株主総会の時に議決権を行使するとQUOカードがもらえることがあります。今まで平成26年,27年,28年で合計5000円分のQUOカードをもらっています。とりあえず、今売却しても今年度の議決権は持っているので、どうしようかなと株価を見ながら悩んでいます。

DMP_20170429.jpg


posted by くまなべ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月16日

冴えない"持株会"との付き合い方

いや、まあ冴えてる持株会もあるとは思いますが。

それはさておき、勤務先が上場していたりすると持株会がある人もいると思います。ただし、上手く活用できている人ってどれくらいいるのでしょうか。後述の通り自分は全く活用できませんでした。

会社別の持株会優待制度

会社としては、持株会は社員の忠誠心を高める狙いとしての位置づけというか、自社株を持つことによって株価上がるように業務に集中するのではないかという考えて優遇措置を持株会に設けていることが多いと思います。いままでの会社は3つとも持株会があって、御多分にもれず持株会で購入すると優遇措置がありました。各々の優遇措置は下記のような感じでした。
1社目:購入金額の7.5%補助
2社目:申し込み時点の金額で購入し続けることが可能
3社目:購入金額の5%補助

1社目での失敗

1社目の時に7.5%補助がついているのなら、多少は株価が下がっても大丈夫と思って、持株会に申し込んでました。1年ぐらいで単元株になるぐらいの勢いで積立を実施していたのですが、7.5%の補助を上乗せしたとしても損失が出るレベルで株価が下落していき最終的には半値ぐらいになって、今まで購入してきた株の中で最大の損失になってしまいました。まあ、自分が退職するまでずっと営業利益が赤字だったので当たり前といえば当たり前なのですが。ただ、私自身が途中で積立額を減額したのも問題で、一定金額をずっと持株会に積み立てていた同期は、赤字が減少した時に含み益が出たという話を聞きました。

意外と優遇されていた2社目の制度

2社目の時はそれに懲りて申し込んでいませんでした。ただし"申し込み時点の金額で購入し続けることが可能"っていう条件は右肩あがりの時には結構良い条件で、株価が3倍ぐらいになっていても安い値段で購入し続けることができていた先輩がいて、「もうこれは買うしかないでしょ!」って飲み会のときに話をしていたのを覚えています。この会社では結構持株会に申し込んでいた人がいた記憶があります。

現在の持株会に対するスタンス

3社目(今の会社)でも持株会には申し込んではいないです。まあ、1社目の時の経験で、持株会は業績が悪くて給料が下がった時に、持株の値段も下がるためリスク分散的に自分には合わない感じがしています。まあ、小さいベンチャーとかでストックオプションで一発ねらうのなら良いのかもしれないですけど、ある程度の大きさの会社だと自分の頑張りと株価が連動してなくて意欲につながらない感じがします。積み立てていくと資産が偏ってしまうし……途中で積立止められなかったりするので……。この辺りは会社の持株会に対する狙いと実情があっていないのではないかと思っています。

今までの議論とは関係ないのですが、持株会の一番の問題は、単元株を持っていても持株会だと株主総会の連絡が来ないし、IRレポートが届かなかったです!! これは自分が加入していた持株会だけなのでしょうか?

posted by くまなべ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月08日

コメダホールディングス(3543)購入

今週、コメダホールディングス(3543)を1794円で買いました。妻と妻のお母さんがコメダが好きで優待を使いそうということと、優待+配当で4%程度になりそうな感じだったので。

SBI証券のチャートの財務健全性をみると微妙な感じがするけれど、IR資料からBSをつくってみると大丈夫な感じ?それとも自分が計算ミスとか見落としとかしているのかな
201704_komeda_bs.jpg

実際に優待が届くのはずっとあとになるけれど気長に待ってみます。
posted by くまなべ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式