2017年11月17日

Tweet中の発生頻度が高い単語を可視化(Python+janome+WordCloud)

WordCloudを用いると文中に含まれる単語の発生頻度を可視化することができます。すでにあると思いますが、練習がてらTweet中に含まれる単語を下記のように可視化するWebサイトをPython+Janome+WordCloudで構築してみました。

20171116_WC_kumana_be.png

細かいプログラムや環境構築の内容は後程説明するとして、構築したこちらのサイトでTweet IDを入力してボタンを押すと下記の様な感じで30秒ぐらいで画像が生成されます。Twitter認証は不要にしているので他人のIDの結果も生成して見ることが出来ます。

20171116_WC_introduction.png

ちなみに、前述の画像にある通り、自分のTweetの場合は「くまくま」が一番目立ってますね(^^;


スポンサーリンク
posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181592244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック