2017年10月09日

レンタルサーバー(XREA)でcron設定をしてみた

下記のエントリーでVALUのデータを取得してMySQLのDBに格納するPythonのスクリプトを作成しました。
下記のエントリーで、とりあえずMySQLに触ってみましたが、実用的なことを実施し...
次に定期的にVALUのデータを取得するためにCronの設定を実施しました。

cron設定方法

1.実行用のスクリプト(001_valuCron.sh)を下記の様に作成
cd /virtual/kumanabe/public_html/cgi/ValuCheckFlaskS/
./valuCron.py
2.パーミッションを755に設定(最初は705設定となっていて動作しなかった)
chmod 755 /virtual/kumanabe/public_html/ -R
 
3.コントロールパネルのcronジョブを選択
20171005_cron_0.png

4.cronジョブの新規作成からスクリプト名や実行時間の設定を実施(今回は夜中の1時に設定)

20171005_cron_1.png

一応、これで設定は完了です。

ちなみにSSHでLOGINしたあとにcronetabで状況の確認も可能ですね
> crontab -l
0 1 * * * /bin/sh /virtual/kumanabe/001_valuCron.sh


スポンサーリンク
posted by くまなべ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181172723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック