2017年10月01日

レンタルサーバー(XREA)上でMySQLを触ってみた(Python+mysqlclient)

SQLをpythonで触ってみようということでMySQLをレンタルサーバーのxrea.com上で触ってみました。まずは「Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック」のp136のテストコードが動作することを目標としました。

データベースの作成

まず初めにデータベースを作成します。とはいってもXREAのサポートページに記載されていることをそのまま実行して作成するだけです。

テストコードの実行(python3.5)

元々xreaにインストールされているpython環境の場合、mysqlclientのモジュールはインストール済みです。そのため、そのままで動作します。

テストコードの実行(anaconda)

下記のエントリーでも説明していますが、xrea上にanacondaで環境を構築しています。anaconda3-4.4.0にはmysqlclinetが含まれていません。そのため別途インストールする必要があります。
【解決編】と銘打ってもXreaPlusの有料プランにしただけなのですが、一応+α...
1.pip-8.1.2をインストールする

anaconda3-4.4.0のpipは「/etc」にアクセスします。そのためroot権限がないと使えません。しかしレンタルサーバーの場合、root権限を持つことは不可能なので、「/etc」にアクセスしないようにpipのバージョンを古くします。(pyenvでanaconda3-4.4.0を選択している状態で)
> wget https://pypi.python.org/packages/e7/a8/7556133689add8d1a54c0b14aeff0acb03c64707ce100ecd53934da1aa13/pip-8.1.2.tar.gz
> tar zvxf pip-8.1.2.tar.gz
> cd pip-8.1.2
> python setup.py install
2.mysqlclientをインストールする

後は、mysqlclientをローカルにインストールするだけです
> python -m pip install mysqlclient --user



スポンサーリンク
posted by くまなべ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181119529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック