2017年04月30日

楽天バリアブルと楽天ふるさと納税

ファミリーマートの楽天バリアブルキャンペーンが始まったみたいですね。
ということで楽天バリアブルを購入した上で楽天ふるさと納税を実施してみました。

楽天ポイント取得とふるさと納税手順

3.楽天ポイントで楽天ふるさと納税を実施する

今回初めて楽天ポイントでふるさと納税をするのですが、一応FAQを見ると寄付金控除になるみたいです

申し込み先と返礼品

ちなみに今回申し込んだのは「山形県東根産 29年産_東根産米「はえぬき精米」5kg×4(29年11月送付分)」です。お米は今回で3回目ですが、毎回産地やブランドを変えながら試しています。去年は「そうじゃのお米【精白米】20kg(岡山県 総社市)」を頼んでいました。

通常申し込み時との差額

以前はリクルートカードプラスで支払っていたので
クレジットカードのポイント:10000*0.02=200円
通常の楽天ポイント    :10000*0.01=100円
合計           :300円
のポイント還元でした

今回は
楽天バリアブルのおまけ  :700円
通常の楽天ポイント    :10000*0.01=100円
合計           :800円
となり、少しだけお得な感じですね。

楽天スーパーセールの買い回りとか楽天カードなどのポイントUPを使っている人からすると、そんなでもないと思いますが、自分はそこまで頑張ってポイントUPを狙っていないので、これぐらいがちょうど良いです。

食べきれますか?


ちなみに、通常1世帯当たりのお米の消費量ってどれくらいでしょうか?

大体ふるさと納税のお米は5kgの袋が3~4袋で合計15kg~20kgがまとまって届く形だと思います。賞味期限的には白米は精米した後、夏なら1か月、秋〜冬なら2ヶ月程度だと思います。我が家では今は7.5~10s/月ぐらいなので新米が冬頃に届くのであれば問題ないかなと思って、20kgの白米を頼んでいます。

最近は日本人の米の消費量が少ないといわれますが、妻に聞くと周りの世帯の消費量は我が家より少ないそうです。育ちざかりの子供がいる世帯なら問題ないのかもしれませんが、幼稚園児の一人っ子な世帯や一人ぐらしの方は厳しいのかもしれません。

消費しきれない人で近くに精米所がある人は玄米を頼んで逐次精米するの良いかもしれませんね


スポンサーリンク
posted by くまなべ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと納税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179566758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック