2017年04月25日

会社の食事と食費の関係

一般的に会社での食事にいくら使っているのでしょうか?

会社での食費の内訳

自分の内訳としては下記となっています。
 昼食:定食 500円(社食)
 夕食:家から持参のおにぎらず+おかず150円(社食)
 650円×20日=13000円
 その他 2000円/月
 合計 約15000円
概ね我が家の食費は60000円程度のため25%程度を会社で使っていることになります。

あるべき姿

本当に食費を下げるのであれば、お昼を家から持参したお弁当にして、夕飯を家で食べるようにするべきと思うのですが、お昼はコミュニケーションの一環で同僚と食べるようにしているし、帰宅してから夕飯を食べようとすると、とても遅い時間になってしまいます。(同僚は結構夜遅くに家で食べているみたいなのですが……) 人間ドックなどで最近逆流性食道炎っぽいといわれているので、できる限り20時以降は食事しないようにしたいと思っています。

現実と妥協点

そんな状況下において、少しでも食費を下げようということで、夕飯だけは家から持参しています。最初はお弁当を持参していたのですが、会議とかで忙しいと結局食べられないということが発生するので、何かあったとしても手軽に食べられる「おにぎらず」を持参することにしました。余裕があるときは社食に行って追加でおかずを+αしています。

一応、暖かくなってきたときにはクーラーボックスっぽいバックに保冷剤をいれて、夕飯がいたまないようにはしています。まあ、OFFICEは冷房がかかっているので、そんなにひどいことにはならないと思うのですが。

あと、万が一のために、安売りの時に買ったカロリーメイトとクリーム玄米ブランは机の中に常備しています。

新生銀行の調査

ちなみに新生銀行で、今回の話に関連した調査を毎年実施しているみたいで、「2016年サラリーマンのお小遣い調査」によると昼食代は男性平均が587円となっています。年代や独身既婚の差はありますが、おおむね550円から650円の間となっているようです。ただし、夕飯については記載されておらず、飲み代のみの調査となっています。社会人にとっての夜の外食は飲み会となり、やっぱり普通は遅く帰ったとしても家で夕飯を食べているのでしょうかね。


スポンサーリンク
posted by くまなべ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家計管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179557544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック