2017年10月10日

VALUの時価総額ランキングを定期的につぶやいてみる(Python+MySQL+Tweepy)

下記のエントリーでVALUの情報をスクレイピングしてMySQLに格納しました。
下記のエントリーで、とりあえずMySQLに触ってみましたが、実用的なことを実施し...
そのDBを元に時価総額を降順に検索して下記の様にアカウント「@kumakuma_ap」でつぶやくコードを作成しました。またつぶやくタイミングはcronで設定しています。

Tweetを140文字以内にするために

今回のコードは下記の部分でTwitterの制限である140文字になるように分割しています。
    # 時価総額10位以内を順に取得
for row in cur.fetchall():
tweet = tweet_prev + str(rank)+"位:"+row[1]+"("+row[0]+"):"+str(row[5])+"BTC\n"
#140文字以上になる場合は、140文字以内になるように分割してリストに追加
if len(tweet) > 140:
tweet_list.append(tweet_prev)
tweet_prev = str(rank)+"位:"+row[1]+"("+row[0]+"):"+str(row[5])+"BTC\n"
tweet = ""
else:
tweet_prev = tweet

rank=rank+1
# 残ったTweetをリストに追加
tweet_list.append(tweet_prev)
では、今回のコードに続きます。

続きを読む
posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python