2017年10月06日

ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し(Python+Tweepy+Flask)のVerUP

下記エントリーなどで触れていたツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」表示Webアプリですが、アプリ用のアカウントを新たに作成してTwitter認証を不要にしつつ、UIを少し変更しました。
「ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し」ですが、前...
ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し用のPytho...
20171005_introduction.png
続きを読む
posted by くまなべ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年10月05日

ローソンのカフェラテ無料クーポン

ローソンでカフェラテ無料のクーポンのお知らせがありました。

20171005_cafe.png

詳細

対象      :Ponta Web会員
エントリー期間 :2017年10月3日〜2017年10月16日
クーポン発券期間:2017年10月24日〜2017年11月6日
エントリー方法 :エントリーページからPontaWebにログイン

ローソンはトレードマークの牛乳に拘っているだけあって、カフェラテもコクがあって美味しいです。たまに飲みたくなることがあって買っています。というわけで早速エントリーしました。ただ、エントリーと発券の期間がずれているので忘れてしまいそうですが。
posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2017年10月04日

VALUのデータをスクレイピングしてMySQLのDBに格納してみた

下記のエントリーで、とりあえずMySQLに触ってみましたが、実用的なことを実施してみよう!ということで、VALUのデータをDBに格納してみました。
SQLをpythonで触ってみようということでMySQLをレンタルサーバーのxr...

スクレイピング⇒DB格納の流れ

下記のエントリーのVALUデータのスクレイピングをベースとして修正を行っています。下記のエントリーでは詳細なコードについて明記していないのですが、あとで今回の「スクレイピング⇒DB格納」のコードに触れたいと思います。
最近、何かと話題のVALUですが、カテゴリーごとに情報を見てみたいと思いpyth...
まず、大まかな「スクレイピング⇒DB格納」の流れは下記になります。

1.VALUの各カテゴリーごとのリンクを取得
2.各カテゴリーごとのページから各IDのリンクを取得
3.各IDごとの情報を取得
4.DBに情報を格納

続いてメインコードになります。

続きを読む
posted by くまなべ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年10月03日

ダイヤモンドZAI 2017年11月号のつみたてNISA記事

ダイヤモンドZAIというと、「いま買う10倍株!」みたいに煽っている記事が目立ちますが、11月号の「つみたてNISA」の記事は、地に足がついたような分かり易い記事でした。

まずは、積立投資によるドルコスト平均法の説明から入り「つみたてNISA」「一般NISA」「ジュニアNISA」の非課税枠やロールオーバーなどの比較説明があります。

特にロールオーバーとトータルの非課税枠の説明は時間軸のグラフがあり分かり易い説明となっています。

また、iDeCoとつみたてNISAの比較説明や長所・短所・使い分けの説明もあり、この記事を使って嫁さんに一度説明をしてみたいと思える記事でした。

ちなみに、うちの家庭の場合は嫁さんに初めに「つみたてNISA」をしてもらって、タイミングを見て「iDeCo」を追加する形かなと思っています。

ただし、どこの証券会社でどの投資信託を使うかは、もっと資料を集めて話し合わないといけないと思います。

あと雑感ですが、雑誌としては「毎月分配型の投信は避けるべき」と書いてある記事がある一方で、毎月分配金データの記事があったり、と全体的な統一感はない感じですね。


posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インデックス投資

2017年10月02日

【株主優待】丸善CHIホールディングスの優待が到着

丸善CHIホールディングスの株主優待が到着しました。今度、子供の本をジュンク堂で買ってみたいと思います。

20171002_maruzen_0.png

ついでにですが、第二四半期のBUSINESS REPORTも同封されており、大和の図書館の話題が載っていました。

海老名と違って大和の図書館は評判がいいですね。流石、老舗の意地なのか「CCCとは違うのだよCCCとは」と言った感じでしょうか。大和のシリウスには行ったことがあるので今度エントリーを書いてみたいと思います。

20171002_maruzen_1.png



追記

というわけで、大和市立図書館(シリウス)のエントリーを書いてみました。
大和駅近くにある大和市立図書館(シリウス)に行ってきました。...
posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待

2017年10月01日

レンタルサーバー(XREA)上でMySQLを触ってみた(Python+mysqlclient)

SQLをpythonで触ってみようということでMySQLをレンタルサーバーのxrea.com上で触ってみました。まずは「Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック」のp136のテストコードが動作することを目標としました。

データベースの作成

まず初めにデータベースを作成します。とはいってもXREAのサポートページに記載されていることをそのまま実行して作成するだけです。

テストコードの実行(python3.5)

元々xreaにインストールされているpython環境の場合、mysqlclientのモジュールはインストール済みです。そのため、そのままで動作します。

テストコードの実行(anaconda)

下記のエントリーでも説明していますが、xrea上にanacondaで環境を構築しています。anaconda3-4.4.0にはmysqlclinetが含まれていません。そのため別途インストールする必要があります。
【解決編】と銘打ってもXreaPlusの有料プランにしただけなのですが、一応+α...
1.pip-8.1.2をインストールする

anaconda3-4.4.0のpipは「/etc」にアクセスします。そのためroot権限がないと使えません。しかしレンタルサーバーの場合、root権限を持つことは不可能なので、「/etc」にアクセスしないようにpipのバージョンを古くします。(pyenvでanaconda3-4.4.0を選択している状態で)
> wget https://pypi.python.org/packages/e7/a8/7556133689add8d1a54c0b14aeff0acb03c64707ce100ecd53934da1aa13/pip-8.1.2.tar.gz
> tar zvxf pip-8.1.2.tar.gz
> cd pip-8.1.2
> python setup.py install
2.mysqlclientをインストールする

後は、mysqlclientをローカルにインストールするだけです
> python -m pip install mysqlclient --user


posted by くまなべ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python