2017年08月13日

二回目の三太郎な三日目

今日は今月2回目の三太郎の日ということで、auを使っている人はミスタードーナツで280円分お買い物ができます。前回は木曜日にも関わらず混んでいたいので、今日はミスタードーナツがものすごい混みそうな予感がします。

20170812_SS.png

あと、一部の人にとっては、今日は「三」日目ですね……
posted by くまなべ at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2017年08月10日

「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出しscriptのBootStrap化


車輪の再発明になりますが、Pythonの勉強がてら「公式リツイート直後のツイート...

ただし、見た目がしょぼかったのでBootStrapで下記の様な画面にパワーアップさせました。その時の備忘録です。

20170808_bootstrap_0.jpg
20170808_bootstrap_1.jpg

ちなみにBootstrapとはTwitter社が開発したCSSの「フレームワーク」になります。


BootStrapのダウンロードと展開

CDNをURL指定する方法を実施してみたらうまくいかなかったので、BootStrapを自分のサーバー上に設置して実施する方法を取りました。ダウンロードはこちらからzipで実施しました。

ちなみに展開すると下記の様なディレクトリ構成になります
bootstrap
├─css
│      bootstrap-theme.css
│      bootstrap-theme.css.map
│      bootstrap-theme.min.css
│      bootstrap-theme.min.css.map
│      bootstrap.css
│      bootstrap.css.map
│      bootstrap.min.css
│      bootstrap.min.css.map


├─fonts
│      glyphicons-halflings-regular.eot
│      glyphicons-halflings-regular.svg
│      glyphicons-halflings-regular.ttf
│      glyphicons-halflings-regular.woff
│      glyphicons-halflings-regular.woff2

└─js
        bootstrap.js
        bootstrap.min.js
        npm.js

サーバー上の設置場所

最初CGI直下にBootStrapという名前で設置して失敗したのですが、FlaskでBootStrapを使うためには下記の様に設定するのが正しいようです。

CGI
├─static
│  ├─css
│  ├─fonts
│  └─js
└─templates

タグを打つ……前に入門サイトを参考にする

Googleで調べれば色々出てくるとは思いますが、自分は動画で解説を見ることが出来る下記を参考にしました。このタグを使いたいなーと思ったら動画を止めて打ち込んでいました。


ということで、実際に修正したスクリプトに続きます。

続きを読む
posted by くまなべ at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年08月09日

ガストのモーニングと読売新聞

前回の朝デニーズに引き続いて、朝ガストも行ってみました。その時の感想です。
最近、朝デニーズに行く機会がありました。デニーズは他のファミレスと比べると高めの...

ガストのモーニング

ガストのモーニングセットは300~500円ぐらいでラインナップをそろえています。ガストの235円モーニングとの比較もあり、最低価格の299円(税抜き)のセットを頼んでいます。
20170806_morning_0.jpg

トーストとスープ(お替り自由)とドリンクバーがついてきました。ガストと比較すると多少値段が高くなりますが、その分だけトーストが大きくなったりスープがついてきています。

読売新聞が無料

上の写真に読売新聞が写っていますが、席に置いてあってご自由にお持ち帰りくださいとなっていました。新聞を読む人が少なくなって、こんな形での売り込みをファミレスと提携して実施しているのでしょうか。

電源は…

ガストの場合椅子の下にコンセントがあったのですが、これって使用して良いものなのでしょうか?マックとかだとテーブルの上にコンセントがあるので使っても問題なさそうなのですが、足元だと使って良いのか分からないですね。店員に聞けばよいという話なのかもしれませんが。
posted by くまなべ at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月08日

週刊エコノミスト(お任せで勝つ資産形成)の感想とSBI証券のFundRobo

先週の週刊エコノミストの長期投資関連の記事「お任せで勝つ資産形成」をdマガジンで読んだので、その感想です。

読める記事

dマガジンでも一通り下記の記事を読むことができます。
お任せで勝つ資産形成
70 英国年金制度に学ぶ長期投資の「三つの秘訣」 ■野尻 哲史
72 バフェットがこだわる「低コスト」 ■尾藤 峰男
73 ロボアドバイザー19社 ■編集部

感想

資産形成は、額ではなく年収に対する比率で考えるべきとか、資産運用をお任せにして時間を割かないようにすると良いという記事でした。

その中で気になった点としては、英米の確定拠出年金ではターゲット・デート・ファンドが主力商品になっていて、記事の中でも勧めている(ただし信託報酬率が高めなことは明記している)でした。1%程度信託報酬でとられるのなら、バランスファンドを適宜切り替えた方がよいのかなと思いました。(人によってはバランスファンドですら否定的かもしれませんが)

あと、SBI証券にアドバイス単独型のロボアドサービスがあると書いてあり、なんじゃそりゃと思ってみたら、アンケート形式で自分のリスク許容度を判断して、それにあった投資信託を教えてくれるサービスなんですね。役に立つのか?と聞かれると微妙ですが……

20170808_fdrb_0.jpg
20170808_fdrb_1.jpg
20170808_fdrb_2.jpg
20170808_fdrb_3.jpg
posted by くまなべ at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | インデックス投資

2017年08月07日

2017年8月リスク資産状況

そういえば、下記のスクリプトを用いてリスク資産グラフの自動生成を可能にしていたので、8月時点でのリスク資産のグラフを作成してみました。
前回、SBI証券のリスク資産をパイチャート(円グラフ)で示すEXCELを作成しま...

8月結果

8月時点での資産分類は下記のとおりです。
20170806_graphAA.png

7月結果

ちなみに7月の結果は下記となっています。
20170719_python_piChart.png


自動でグラフが作成できるようにはなったのですが、ほとんど動きがないので毎月確認してもしょうがないのが残念な感じです。インデックス投資だと、値動きに関して語る話題が無いのは、どうしようもないのですが……

あと、確定拠出年金(NRK)のサイトが、いつもメンテ時間修了時間が過ぎてもサイトにアクセスできていない気がします。慎重にメンテをしているのかもしれませんが……
posted by くまなべ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況

2017年08月06日

ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し(Python+Tweepy+Flask)【環境&スクリプト編】

車輪の再発明になりますが、Pythonの勉強がてら「公式リツイート直後のツイート...

参考にしたサイト

Python+Tweepy+Flaskを用いてCGIで実施する上で下記サイトを参考にさせて頂きました。

ディレクトリ構成


RtKumaFlask
│  .htaccess…Apach用設定ファイル
│  app.py…メインスクリプト
│  index.cgi…CGIモード用ファイル

└─templates
        index.html… テンプレートファイル

続いて、環境とスクリプト関連です

続きを読む
posted by くまなべ at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年08月05日

ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し(Python+Tweepy+Flask)【結果編】

車輪の再発明になりますが、Pythonの勉強がてら「公式リツイート直後のツイート」と「コメント付リツイート」を抜き出して、対象ツイートに対しての意見をざっと眺めることのできるCGIを作成しました。その結果編です。といっても自分のツイートでリツイートされているのは1つしかないのですが……。

作成したCGIはこちらになります。

使い方&その結果は下記となります。

確認したいツイートのStatusIDをメモして
20170805_python_0.jpg

CGIの入力フォームにStatusIDを入力して
20170805_python_1.jpg

Twitterの認証を実施して
(下記の通りReadのみの権限にしています)
20170805_python_2.jpg

認証から戻ってきて、処理を待つと……
20170805_python_3.jpg

公式リツイートされた発言と公式リツイートの直後の発言が表示されます。複数リツイートされれば複数表示されます。あと、コメント付リツイートに対しても処理ができているはずです。
20170805_python_4.jpg


結果編はこんな感じです。Flaskを使ってxrea.com上にてCGIモードで動かしました。そのための環境とscript編に続きます。

「ツイートの「公式RT直後のツイート」と「コメント付RT」の抜き出し」ですが、前...

posted by くまなべ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

セブンネットで本を買うと生茶がもらえるキャンペーン


詳細


期間:8/1~8/31
対象商品:本・コミック・雑誌
購入方法:セブンイレブンで対象商品を受け取り
プレゼント:キリン 生茶(525ml)クーポン

また、クーポンは後日メールで送られてくるみたいです(以前は商品と一緒に紙クーポンが入っていましたが)。1注文につき1枚なので、まとめて注文するよりも安い雑誌を1冊ずつ買う方がお得になりますね。

セブンイレブンで受け取りにしないといけないですが、送料はかからないし、あちこちにセブンイレブンはあるので「自宅配送じゃなきゃイヤ!!」とか「次の日に絶対欲しい」とかでない限りは良いキャンペーンだと思います。
posted by くまなべ at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2017年08月03日

三太郎の日とauプラン

今日は三太郎の日ということで、auを使っている人はミスタードーナツで280円分お買い物ができます。SMSのメールが届いている人はお忘れなく!!(というか私は先月見落としていました……)

20170803_au.png

ふと思ったのですが、自分のauのプランはプランEシンプルのため月額が約1200円です。280円×3=840円分のミスタードーナツのクーポンが貰えると考えれば大手キャリアもそんなに悪くないのかもしれません。
posted by くまなべ at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2017年08月02日

レンタルサーバー(xrea.com)でpythonを動かす時の覚書

下記の様な今まで作成した下記のPythonのコードをレンタルサーバのxrea.com上でCGIで動かしました。その時の覚書です。
WordPressやはてな等でよく見る「ブログカード」があります。多分↓な感じな...

ログイン準備とログイン直後

  1. SSHのログインはログインするHost情報をWebから登録する必要がある
  2. ログイン後のbashは、そのままだとcdすらできないのでcshを起動させる

外部モジュールのインストール

インストールの前に下記を設定する
setenv PYTHONPATH "."
setenv PYTHONPATH "${PYTHONPATH}:~/.local/lib/python3.5/site-packages"

pipはインストール済みなので下記のコマンドでモジュールのインストールが可能
python3.5 -m pip install requests --user
python3.5 -m pip install beautifulsoup4 --user
python3.5 -m pip install tweepy --user
python3.5 -m pip install lxml --user
python3.5 -m pip install numpy --user
python3.5 -m pip install pillow --user

文字コード関連

  1. FTPの転送はバイナリで実施する
  2. エンコードはUTF-8の改行はLFで保存
  3. ソースコード中に下記を記述しておく
import io,sys
sys.stdout = io.TextIOWrapper(sys.stdout.buffer, encoding='utf-8')
sys.stderr = io.TextIOWrapper(sys.stderr.buffer, encoding='utf-8')

とりあえず、これぐらいでローカル環境と同様に動作したかな。

追記

anacondaを用いたレンタルサーバ(xrea.com)上のpython環境構築は下記のエントリーで実施しています。
【解決編】と銘打ってもXreaPlusの有料プランにしただけなのですが、一応+α...
posted by くまなべ at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python