2017年08月29日

食費を総務省統計局家計調査を使って確認してみた

食費に普通はいくらかけているかを妻と話していて、横山さんの「もうかる家計のつくり方」のスクレイピングをしてみたと書きました。
嫁さんとの会話で「食費がどうしても40000円以下に出来ないのだけれど、たまにW...
続いて総務省統計局の家計調査データも確認してみました。

確認データ

総務省のページの「二人以上の世帯のうち勤労者世帯(農林漁家世帯を除く)」のデータを確認してみました。

ダウンロードしたEXCELを見てもらうと分かるのですが、食費は少なくとも70000円となっています。

70000円だと結構食費がかかっていると思うのですが、子供が育ちざかりだったり、今の団塊の世代の食費の使い方を考えるとこんなものなのかなと思います。

今回はPythonを使わずにEXCELファイルを直接いじってグラフ&表を作成しています。

■各項目ごとの割合のグラフ
20170827_kakei_1.png

概ね外食費が20%を超えています。飲み会代は交際費に入っているため、概ね平日の昼食代がここに含まれています。

家計簿ではここまで細かく分類わけはしていないのですが、下記のことが分かりました
・酒類が0円なので平均以下
・果物は調査結果より多い
・穀類は割合で考えれば概ね平均
・乳卵類は調査結果より多い

自分の家計ではデータが無くて比較できていませんが、後は飲料と菓子類が浪費の要因になるのかなぁと思います。

■各項目ごとの表(単位 円)
20170827_kakei_0.png

それにしても総務省のEXCELを見てみたのですが、ちょっとだけネ申EXCELっぽいですね
posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家計管理

2017年08月27日

「もうかる家計のつくり方」のスクレイピングで食費のチェック(Python)

嫁さんとの会話で「食費がどうしても40000円以下に出来ないのだけれど、たまにWebで30000円代の家計を見ることがあり、一般的に毎月の食費はどれくらいなのだろうか」という会話になりました。

総務省の家計調査をみても良いのですが、家計相談をしている人の食費をチェックしてみようということで横山光昭さんの「もうかる家計のそだて方」をチェックすることにしてみました。

もうかる家計のそだて方」の家計改善結果は記事中に画像でリンクされています。そのため、対象画像をスクレイピングすることにしました。

結果

作成したスクリプトを実行すると下記の様に画像がダウンロードされます。一部対象外の画像もダウンロードされていますが、手間とのトレードオフということで(^^;

171個ダウンロードされています。
20170825_kakei_0.png

各々、家計改善のデータとなっています
20170825_kakei_1.png


直接画像をリンクさせて頂きますが、下記のような画像をダウンロードしています。


ちなみに、食費の確認結果はおおむね40000円以上でした。そのため40000~50000円を目標金額として嫁さんと話をしています。

では、今回のスクリプトに続きます。

続きを読む
posted by くまなべ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年08月25日

ラクスルで名刺を2時間で発注してみた

オフ会のレポートで少し触れましたが、オフ会用に名刺をラクスルに発注しました。オフ会の1週間前に思い立ったため2時間でデザイン作成と発注を実施して、2営業日仕上げ&宅急便による配送をお願いしました。

というわけで、その流れです。


20170822_raksul_0.jpg

2.オンラインデザインの名刺を選択
テンプレートをダウンロードして作成する方法もありますが、時間がないのでオンラインでデザインを作成しました。

20170822_raksul_1.jpg

3.オンラインデザインのテンプレートを選択
カジュアルで、パッと見て分かり易い真ん中のテンプレートを選択しました。

20170822_raksul_2.jpg

4.オンラインでデザイン修正を実施
デフォルトのデザインは下記となります。

20170822_raksul_3.jpg

これをカジュアルなオフ会用の名刺にするために下記のデザインに修正しました。熊のアイコンと共に「くまなべ」の名前を憶えて貰えるようなデザインにしました。

20170822_raksul_4.jpg

5.発注
オフ会まで1週間しかありません。そのため、多少値段が高くなりますが2営業日で発注しました。ちなみに今回の名刺は片面カラーですが、両面カラーでも同様の価格になります。(マット紙 220kg 特殊加工無し)

20170822_raksul_5.jpg

メール便だとオフ会までに届くかどうか分からなかったため、宅急便による配送を依頼して購入手続きは完了です。購入手続きが済んだら、保存したデザインの指定をマイページから実施して発注が完了となります。

今回は時間が無く特急料金で依頼しているため、やや高めの価格になってしまいましたが、初回の500円割引クーポンを使用することが出来ました。その結果下記の価格になりました。

名刺 100枚(2営業日) : \1,000
送料(宅配便)     : \470
注文合計     : \1,470
クーポン利用      :-\500
消費税:   : \78
請求合計金額      : \1,048

もっと時間に余裕をもって発注すれば、価格は抑えられると思いますが、クーポンを使って1000円程度になっているので出来栄えと比較しても許容範囲だと思います。

20170821_card_0.jpg
posted by くまなべ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

三太郎の日とペコリンドーナツ

今日は23日ということで三太郎の日ですね。日増しに混雑が増えて不平不満が増えている状況なので来月以降も実施されるのか不安だったりしますが……

20170823_SS.png

前回はオールドファッションを買って帰ったら、子供に「何でペコリンじゃないの」と言われたので、今回はペコリンドーナツを買って帰りたいと思います。



posted by くまなべ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2017年08月22日

東海道新幹線の「プラスEX」が「エクスプレス予約」に統合! ついでに早得のグリーン席がお勧め!

東海道新幹線にはチケットをネットで予約してチケットレスで搭乗できる「プラスEX」と「エクスプレス予約」の2つのサービスがあります。この「プラスEX」と「エクスプレス予約」のサービスが9/2に統合されます。

統合に伴い、従来の「プラスEX」会員の年会費も1080円になります。ただし、従来のプラスEX会員の統合後初回の年会費は540円のままになります。ということで(まだ申し込めるのであれば)、今申し込めば初回の年会費が540円になります。

統合するだけでサービス自体は大きくは変わらないので現状のサービスについて少し説明します。

「プラスEX」と「エクスプレス予約」の違い

統合前の「プラスEX」と「エクスプレス予約」の違いは下記となります。おそらく統合後はグリーンプログラムの有無だけが違いになると思います。(自分はリクルートカードプラスをクレジットカードとして用いている&後述の早割を使っているので断然「プラスEX」派でした)

あと「モバイルsuica」の場合は年会費がかからないのはどうなったんでしたっけ?

20180820_ex_0.png


お薦めチケット

「プラスEX」と「エクスプレス予約」にはある一定の条件を満たすと購入することができる割引チケットがありました。

この中でオススメは断然「こだま☆楽旅IC早特」です。正規の指定席以下の値段でグリーン車に乗ることが出来ます。(ついでに「プラスEX」と「エクスプレス予約」で値段が変わりません)

3日以上前に申し込む必要がありますが、3日以上前に申し込んでおいて、当日都合が悪くなったら乗車時間前に自由席の切符に変更することも可能です。それならとりあえずグリーン車を申し込んでおくしかないでしょ!

まあ、自分の場合は日ごろ東海道新幹線で使う路線が元々「こだま」の路線ということもあるのですが……。ひかり・のぞみの路線を使っている人もこだま☆楽旅IC早特ほどではないのですが、割引チケットがあります。これらのチケットは「プラスEX」と「エクスプレス予約」の統合後も名前を変えて続いていくので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

20170820_greensheet_0.jpg
posted by くまなべ at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

投資家オフ会初参戦記 in 新宿

ナナミライさん主催のオフ会に参加しました。参加された皆さん、色々ありがとうございました。

普通はオフ会のレポートを書く所ですが、オフ会初参加のため後にレポートを書くことを考えておらず、メモなど取っていなかったので、初参加までの経緯を含めて(水増しして)書いてみたいと思います。オフ会の内容自体は他の方のレポートで詳しく書かれていますので……

オフ会参加のきっかけ

参加するきっかけは下記の流れでした。

1.ブログ村経由でblogを知ったナナミライさんのオフ会開催の記事を拝見する
2.参加しようかどうか2週間ぐらい悩む
3.ちょうど、その日は自分以外の家族が外出することになる
4.この機会を逃すと、いつまでもきっかけが掴めないと思い立つ

ポイントは「その日に家族が出かけている」&「第一部だけなら夕方で終わる」でした。子供がいるとどうしても時間を作ることが難しいので、本当にちょうど良いタイミングでの開催でした。

オフ会参加の前準備

1.場所の確認
2.参加される方のTwitter&blogの確認
3.名刺の作成

1.ですが開催場所は「マンションの一室」でした。「えっマンションの一室なの?初参加のオフ会がマンションの一室なのは敷居が高いなぁ、どうしようかなぁ」と最初は思ったのですが、「レンタル会議室としてマンションの一室を貸し出すサービスがあるのかなぁ」と思い、検索によって発見した該当マンションの部屋の様子を事前に見ておきました。

2.の参加者の方々は下記で事前にTwitter&Blogを拝見させていただきました……が、当日はその内容を会話にうまく生かせたかというと……初参加には難しいです。

3.の名刺はせっかくなので作っておこうと思い、超特急でラクスルで作成しました。2時間ぐらいでデザインを考えて中3日仕上げ&宅急便配送で発注しました。
20170821_card_0.jpg

当日

遅刻しては迷惑がかかるので、一度早めに到着&事前に建物を遠巻きに見ていました。とは言え、開催時間まで30分以上あったので近くの喫茶店で時間をつぶして開催時間の5分前に着くようにしました。

5分前ぐらいに到着すると、集まっている方がいて集合場所がすぐに分かる&遅刻ではないので迷惑がかからない感じでした。

オフ会の内容は他の方のレポートが詳しいのでをそちらを参考にということなのですが、自分は自社株購入の失敗例としてお話ができたかなと思います。

というわけで、あらためて主催のナナミライさん、参加された方々ありがとうございました。

ちなみにオフ会は途中で抜けて帰宅してのですが、雷&土砂降りの中を新宿駅まで走っていきました。
posted by くまなべ at 06:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月19日

サイゼリヤのモーニングビュッフェ(藤沢エスタ店)

デニーズ・ガストとモーニングに行きましたが、藤沢のサイゼリヤでは朝にモーニングビュッフェを実施していると聞いて、はるばる行ってきました。

店舗詳細

店舗:藤沢エスタ店
時間:7:00-9:35(LO)
価格:1000円(税込)

LastOrderの9:35にビュッフェの料理は下げられてしまいますが、そのまま店舗に居続けることはOKでした(自分は10:00前に帰りましたが、おそらく10:00までではないかと思います)。

20170816_saizeriya_0.jpg

ビュッフェ料理

サイゼリヤなので洋食メインで最初に分けてみたのが下記になります。その他に和食の味噌汁やサバ・海苔もあります。あとドリンクバーもついています。

20170816_saizeriya_1.jpg

おすすめ料理

ビュッフェの料理の種類はそんなに多くはないのですが、その中で食べてみた中のお勧めの料理です。

1.ミラノ風ドリア

いわずと知れたサイゼリヤの代名詞。普段は丸いプレートに一人分作られていますが、ビュッフェの場合は四角いプレートにドンと作られていて、必要な分だけすくうようになっています。無くなったら、順次補充されるので、好きなだけ食べることが出
来ます。

2.スクランブルエッグ

自分は出来立てが届いたときに食べたのですが、こんもりふわふわな感じで山盛りになっていて、口の中でとろける感じでおいしかったです。ビュッフェは全体的に料理の回転率が高いので、うまくねらえば出来立てが食べられます。

3.パン・オ・ショコラ

みんな大好きチョコレートパンということで、自分もぱくぱく食べすぎるぐらい食べてしまいました。ドリンクバーのコーヒーとかカプチーノと一緒に食べるとおいしさUPです。

感想

サイゼリヤっぽい料理だと、ミラノ風ドリアぐらいしかないのですが、ドリンクバーもついているので朝食を食べつつ2時間滞在して1000円であれば十分ではないでしょうか。


その他のお店のモーニング

下記にもデニーズとガストのモーニングの記事があります。
前回の朝デニーズに引き続いて、朝ガストも行ってみました。その時の感想です。...
最近、朝デニーズに行く機会がありました。デニーズは他のファミレスと比べると高めの...
posted by くまなべ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月18日

日経平均&個別株の騰落率グラフ生成(Python+matplotlib+Flask) メインコード

というわけで、前回の説明に引き続いて日経平均&個別株の騰落率グラフ生成ページの詳細スクリプトです。

BootStrapとFlaskは以前のRTチェッカー同様に使っているので、下記のような構成になっています。

StockGraphFlask
├─static
│  ├─css
│  ├─fonts
│  ├─image
│  └─js
└─templates

上記に格納されているコードの中でメインとなるものに続きます。
続きを読む
posted by くまなべ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年08月16日

日経平均&個別株の騰落率グラフ生成(Python+matplotlib+Flask)

特定の株の証券コードを入力すると基準日からの騰落率を日経平均とともに折れ線グラフで表示するスクリプトをpythonで作成してみました。


また、表示した時の画面は下記のような画面になります。ちなみに毎回グラフの画像を作成しているのですが、削除していないので、適宜手動でpngファイルを削除しないといけない欠点があります。
20170816_stock_graph_0.jpg


今回、このスクリプトを作成する上で、matplotlibとfontまわりで少し引っかかったので、引っかかったポイントに続きます。

続きを読む
posted by くまなべ at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python

2017年08月15日

楽天BooksのISBNデータを用いてPythonによるPDFファイル名の変換

結構前に本があふれて困っているという話をしましたが、売却するのではなく手元にデータだけでも残しておきたい本は「ScanSnapとかで自分でSCANをする」or「BOOKSCANなどの業者に頼む」などの対応が必要となります。実はS1500は持っているのですがSCAN後のPDFデータのDefaultの名前は日時が割り当てられますし、BOOKSCANでもタイトル変更には追加料金がかかります。

このあたりの手間を何とかできないかなというので楽天BOOKSのデータを用いたPDFファイル名の変換になります。ちなみに注意点としてはOCRでISBNが文字化されている前提での処理となります。

実行結果

というわけで結果からですが、下記の通り、ISBNがPDF内部に見つけられて、楽天BookSのページでタイトルが見つかった本に関してはファイル名が変更されています。

実行前
20170712_python_0.jpg

実行後
20170712_python_1.jpg

ちなみにDebug用の出力は下記の通りです。
> python.exe chPdfFile.py bookdata
[Input File] : 0000.pdf [Result] ISBN:9784873113265, Title:CとGNU開発ツールによる組み込みシステムプログラミング
[Input File] : 0001.pdf [Result] ISBN information wasn't found
[Input File] : 0002.pdf [Result] ISBN:4839919844, Title:OS自作入門30日でできる!
[Input File] : 0003.pdf [Result] ISBN:9784063107937, Title:げんしけん(11)二代目の弐(アフタヌーンKC)
[Input File] : 0004.pdf [Result] ISBN:9784757521421, Title:ちょこっとヒメ(3)(ガンガンWINGコミックス)
[Input File] : 0005.pdf [Result] ISBN:9784088707211, Title:食戟のソーマ(1)(ジャンプコミックス)
続いて、環境とソースになります。

続きを読む
posted by くまなべ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Python