2017年04月30日

楽天バリアブルと楽天ふるさと納税

ファミリーマートの楽天バリアブルキャンペーンが始まったみたいですね。
ということで楽天バリアブルを購入した上で楽天ふるさと納税を実施してみました。

楽天ポイント取得とふるさと納税手順

3.楽天ポイントで楽天ふるさと納税を実施する

今回初めて楽天ポイントでふるさと納税をするのですが、一応FAQを見ると寄付金控除になるみたいです

申し込み先と返礼品

ちなみに今回申し込んだのは「山形県東根産 29年産_東根産米「はえぬき精米」5kg×4(29年11月送付分)」です。お米は今回で3回目ですが、毎回産地やブランドを変えながら試しています。去年は「そうじゃのお米【精白米】20kg(岡山県 総社市)」を頼んでいました。

通常申し込み時との差額

以前はリクルートカードプラスで支払っていたので
クレジットカードのポイント:10000*0.02=200円
通常の楽天ポイント    :10000*0.01=100円
合計           :300円
のポイント還元でした

今回は
楽天バリアブルのおまけ  :700円
通常の楽天ポイント    :10000*0.01=100円
合計           :800円
となり、少しだけお得な感じですね。

楽天スーパーセールの買い回りとか楽天カードなどのポイントUPを使っている人からすると、そんなでもないと思いますが、自分はそこまで頑張ってポイントUPを狙っていないので、これぐらいがちょうど良いです。

食べきれますか?


ちなみに、通常1世帯当たりのお米の消費量ってどれくらいでしょうか?

大体ふるさと納税のお米は5kgの袋が3~4袋で合計15kg~20kgがまとまって届く形だと思います。賞味期限的には白米は精米した後、夏なら1か月、秋〜冬なら2ヶ月程度だと思います。我が家では今は7.5~10s/月ぐらいなので新米が冬頃に届くのであれば問題ないかなと思って、20kgの白米を頼んでいます。

最近は日本人の米の消費量が少ないといわれますが、妻に聞くと周りの世帯の消費量は我が家より少ないそうです。育ちざかりの子供がいる世帯なら問題ないのかもしれませんが、幼稚園児の一人っ子な世帯や一人ぐらしの方は厳しいのかもしれません。

消費しきれない人で近くに精米所がある人は玄米を頼んで逐次精米するの良いかもしれませんね

posted by くまなべ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと納税

2017年04月29日

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)と優待

ディジタルメディアプロフェッショナルの株価が微妙に値上がりしているみたいです。

発表されたIR

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)は28日、ディープラーニングと人工知能の推論処理に特化したAIプロセッサIP「ZIA DV700」を発表した。本日より提供を開始する。
 ZIA DV700はZIAプラットフォームの第2弾製品。IoTといったエッジ側(ネットワークのエッジ、末端に存在する機器を指す)のAI処理に適した超低消費電力プロセッサで、画像、動画、音声といったさまざまなデータに対する推論処理を可能にする。

大抵、DMPはIRの発表があると株価が上がって、そのあと段々と値下がりしていくので、ある程度上がったら売却して下がったら再度買戻ししようかなと思いつつ、売り時を逃したり、そこそこの株価で売却できたりしています。

で、DMPの優待って?

ディジタルメディアプロフェッショナルは配当も優待もない代わりに、株主総会の時に議決権を行使するとQUOカードがもらえることがあります。今まで平成26年,27年,28年で合計5000円分のQUOカードをもらっています。とりあえず、今売却しても今年度の議決権は持っているので、どうしようかなと株価を見ながら悩んでいます。

DMP_20170429.jpg


posted by くまなべ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月25日

会社の食事と食費の関係

一般的に会社での食事にいくら使っているのでしょうか?

会社での食費の内訳

自分の内訳としては下記となっています。
 昼食:定食 500円(社食)
 夕食:家から持参のおにぎらず+おかず150円(社食)
 650円×20日=13000円
 その他 2000円/月
 合計 約15000円
概ね我が家の食費は60000円程度のため25%程度を会社で使っていることになります。

あるべき姿

本当に食費を下げるのであれば、お昼を家から持参したお弁当にして、夕飯を家で食べるようにするべきと思うのですが、お昼はコミュニケーションの一環で同僚と食べるようにしているし、帰宅してから夕飯を食べようとすると、とても遅い時間になってしまいます。(同僚は結構夜遅くに家で食べているみたいなのですが……) 人間ドックなどで最近逆流性食道炎っぽいといわれているので、できる限り20時以降は食事しないようにしたいと思っています。

現実と妥協点

そんな状況下において、少しでも食費を下げようということで、夕飯だけは家から持参しています。最初はお弁当を持参していたのですが、会議とかで忙しいと結局食べられないということが発生するので、何かあったとしても手軽に食べられる「おにぎらず」を持参することにしました。余裕があるときは社食に行って追加でおかずを+αしています。

一応、暖かくなってきたときにはクーラーボックスっぽいバックに保冷剤をいれて、夕飯がいたまないようにはしています。まあ、OFFICEは冷房がかかっているので、そんなにひどいことにはならないと思うのですが。

あと、万が一のために、安売りの時に買ったカロリーメイトとクリーム玄米ブランは机の中に常備しています。

新生銀行の調査

ちなみに新生銀行で、今回の話に関連した調査を毎年実施しているみたいで、「2016年サラリーマンのお小遣い調査」によると昼食代は男性平均が587円となっています。年代や独身既婚の差はありますが、おおむね550円から650円の間となっているようです。ただし、夕飯については記載されておらず、飲み代のみの調査となっています。社会人にとっての夜の外食は飲み会となり、やっぱり普通は遅く帰ったとしても家で夕飯を食べているのでしょうかね。

posted by くまなべ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家計管理

2017年04月22日

ふるさと納税「"九州産"黒毛和牛切落し」

去年の12月に頼んだ「"九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g」が届きました。

furusato_kamimine_20170422_0.jpg

600g x 2袋で大ボリュームなのだけど、ふるさとチョイスのWebの説明通りに4カ月かかりました。

furusato_kamimine_20170422_1.jpg


普段の食事は鶏肉中心(それはそれで美味しくて好きなのですが)なので、たまには牛肉も楽しみです。
posted by くまなべ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと納税

2017年04月21日

賃貸派と家賃補助

「持ち家」「分譲マンション」「一生賃貸」のどれを選ぶかは人生における価値観も影響するので難しい問題だと思います。


周りと自分の意識差

自分の周囲は持ち家(分譲マンション)派がそれなりにいたり、親から家は買わないのか―とか言われたりしています。とはいえ、2回も転職して(そのうち1回は引越し有)いると、業績悪化とかリストラとか病気とか何があるのか分からないので、費用面ではなくリスクヘッジ的に賃貸派だったりします。

夫婦間での意識差

夫婦間では一生賃貸に住む点については特に異論はなかったのですが、今住んでいる賃貸の条件については妻の意向が強く反映されています。駅から大人の足で10分以内の平坦な道で子供と一緒に歩いても危なくないという条件で選んでいます。まあ、駅から遠かったり坂道が酷い箇所だと家賃が2万程度下がるのですが、小さい子供と出かけることを考えると結果的に正解だったと思います。今の立地でも15kg以上ある疲れて眠っている幼児を抱っこして帰宅するのは大変です。あと、賃貸の割に壁が厚くて頑丈なので子供が夜泣きしていても周りに迷惑が掛からなかったという利点がありました。

間取りに関しては現在3LDKに住んでいます。ファミリー向けの賃貸は少ないのではないかと思う方もいると思いますが、自分が住んでいる地域に関してはファミリー向け3LDKが充実しています。むしろ2LDKの方が選択肢が少ないぐらいです。今住んでいる地域は世帯当たりの子供の人数は2人が最低ラインで3人4人は当たり前、一人っ子は珍しくて平均すると世帯当たりの子供は2人を超えるのではないかと思います。そんな事情もあって、地主の人が賃貸マンションを建てるときに2LDKではなくて3LDKを建てたのかもしれません。

1点書き忘れていたのですが、賃貸での唯一の不満はお風呂の狭さになると思います。部屋の間取りはそれなりでもお風呂の狭さはお互いの実家に帰ると実感させられるものがあります。家族4人で賃貸マンションの湯船にはいるのは厳しいですね。

家賃補助の効果(いままで)とこれから

前の会社では、40歳まで家賃補助が月4万円程度あったため累計で約400万程度(住宅ローン減税のMAXと同じくらい)は補助が見込めていたのですが、今の会社では無くなってしまいました。現時点で手取りに対する家賃は33%程度なのですが、そろそろ条件を緩和して、もっと家賃を安くしても良いのではないかという話になっています。(よくある賃貸vs分譲派の費用計算比較では、普通子供が大きくなったら家賃が上がるものなのかもしれませんが)

とりとめのない話になりましたが、要するに家賃補助の有無は重要ってことですね。
posted by くまなべ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家計管理

2017年04月20日

5万円で人並みの生活と言われると…

下記の記事がちょっと話題になっていました。


食費が高過ぎとか家賃が安すぎとか子供2人がすでに人並の生活ではないとか、色々意見があるのかもしれませんが、それ以外の観点で自分はちょっと気になりました。

自分が気になった点

自分が一番気になったのは年収600万に対して月収が50万で計算されている点でした。

月収50万の前提

単純に600/12=50万の計算からこの額による議論になっていると思います。ただし、年齢によりますが、月収が50万ある会社員は上位層に位置されると思いますので、ボーナスも年間4カ月ぐらい支給されていそうな気がします。その場合は50*16=800万の年収になるのではないでしょうか。なので通常の人が思う月収50万の人はもっと年収が高いのではないかと思います。

では年収600万の人の月収は?

ボーナスが年間4か月出る前提だと、月収が600/16=37.5万円になります。この額だけみると多少高い感じがします。ただし、通常の日本企業の場合は残業代などを考えていくことになると思います。すると、基本給が33万ぐらいで残業代(もしくは裁量労働手当)が7万ぐらいでボーナスが合計120万円ぐらいで600万円になるのかなと思います。

でも記事を見てみると…

更に記事を見てみると「夫は正社員で妻はパート勤務」と記載があります。その前提で世帯年収が600万とすると、夫の年収は500万で良いことになります。すると、基本給が30万ぐらいで残業代が5万円ボーナスが80万円で年収500万になります。

それでも調査の平均賃金との隔たりはあると思うのですが、単純に月収50万と言われるよりは、人並に近くなった気がします。まあ、30「代」40「代」など10年の隔たりがあると収入にも差が出てきそうな気がするので、計算の前提も変わってきて印象も変わってくるのかもしれません。後はネット上でも議論されている「夫は正社員で妻はパート勤務」で「子供2人」という生活が今の世の中の人並みなのか?という大前提にぶち当たってしまうかもしれませんが。
posted by くまなべ at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月16日

冴えない"持株会"との付き合い方

いや、まあ冴えてる持株会もあるとは思いますが。

それはさておき、勤務先が上場していたりすると持株会がある人もいると思います。ただし、上手く活用できている人ってどれくらいいるのでしょうか。後述の通り自分は全く活用できませんでした。

会社別の持株会優待制度

会社としては、持株会は社員の忠誠心を高める狙いとしての位置づけというか、自社株を持つことによって株価上がるように業務に集中するのではないかという考えて優遇措置を持株会に設けていることが多いと思います。いままでの会社は3つとも持株会があって、御多分にもれず持株会で購入すると優遇措置がありました。各々の優遇措置は下記のような感じでした。
1社目:購入金額の7.5%補助
2社目:申し込み時点の金額で購入し続けることが可能
3社目:購入金額の5%補助

1社目での失敗

1社目の時に7.5%補助がついているのなら、多少は株価が下がっても大丈夫と思って、持株会に申し込んでました。1年ぐらいで単元株になるぐらいの勢いで積立を実施していたのですが、7.5%の補助を上乗せしたとしても損失が出るレベルで株価が下落していき最終的には半値ぐらいになって、今まで購入してきた株の中で最大の損失になってしまいました。まあ、自分が退職するまでずっと営業利益が赤字だったので当たり前といえば当たり前なのですが。ただ、私自身が途中で積立額を減額したのも問題で、一定金額をずっと持株会に積み立てていた同期は、赤字が減少した時に含み益が出たという話を聞きました。

意外と優遇されていた2社目の制度

2社目の時はそれに懲りて申し込んでいませんでした。ただし"申し込み時点の金額で購入し続けることが可能"っていう条件は右肩あがりの時には結構良い条件で、株価が3倍ぐらいになっていても安い値段で購入し続けることができていた先輩がいて、「もうこれは買うしかないでしょ!」って飲み会のときに話をしていたのを覚えています。この会社では結構持株会に申し込んでいた人がいた記憶があります。

現在の持株会に対するスタンス

3社目(今の会社)でも持株会には申し込んではいないです。まあ、1社目の時の経験で、持株会は業績が悪くて給料が下がった時に、持株の値段も下がるためリスク分散的に自分には合わない感じがしています。まあ、小さいベンチャーとかでストックオプションで一発ねらうのなら良いのかもしれないですけど、ある程度の大きさの会社だと自分の頑張りと株価が連動してなくて意欲につながらない感じがします。積み立てていくと資産が偏ってしまうし……途中で積立止められなかったりするので……。この辺りは会社の持株会に対する狙いと実情があっていないのではないかと思っています。

今までの議論とは関係ないのですが、持株会の一番の問題は、単元株を持っていても持株会だと株主総会の連絡が来ないし、IRレポートが届かなかったです!! これは自分が加入していた持株会だけなのでしょうか?

posted by くまなべ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月15日

積立NISA関連の話を読んでみて

金融庁で積立NISA説明会があったみたいで、参加された方のレポートを色々読ませていただきました。

参加レポート


前提

まずは自分の現状は下記となっています。

  • インデックスファンド+優待株の投資
  • インデックスファンドの積立は現在月3.3万円以下
  • 優待目当てなので売買益は気にしない(配当は多少気にしているけど)

積立投資信託の現状

あと現在積み立てているのが下記です。
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXISバランス(8資産均等型)

感想

積立NISAと自分の関係

ということで、思いっきり積立NISAの対象者なのかなと思っています(eMAXISバランスは入るのかな?)。今のインデックスファンドをNISA口座で運用するべきか特定口座で運用するべきかで悩んでいて、NISAの期間が恒久ではないっていうのがその原因だったため、ちょうど色々考える良いタイミングなのかなと思いました。

ただし、参加者の方の感想というか金融庁の方の意向としては積立NISAは現行のNISAを使っていない投資初心者に使ってもらいたいという風に読み取りましたが、純粋にインデックス投資で長期に投資したい人にとっても現行のNISAよりも積立NISAの方が期間や総額が大きくなるため使いやすい制度になるのではないかと思っています。

積立NISAを始める前に

ただ、その前に色々な記事を読んでふと思ったのは、「企業向けDCのマッチング拠出って今の会社でできないんだっけ?」というのと「マッチング拠出できないのであればiDeCoと併用できるんだっけ?」でした。ちょっと2018年の積立NISAの開始前に確認してどうしようか考えてみたいと思います。

それ以外の雑感

あと、投資初心者は積立NISAのような地味な制度に興味を持つのか気になります。割と投資初心者の方は派手な運用に興味があると思うので現行のNISAを利用していない人は積立NISAだとなおさら興味が湧いてこないのではないかと心配になったりします。このあたりは金融庁の方の今後の広報活動が重要になってくると思います。
posted by くまなべ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | インデックス投資

2017年04月08日

コメダホールディングス(3543)購入

今週、コメダホールディングス(3543)を1794円で買いました。妻と妻のお母さんがコメダが好きで優待を使いそうということと、優待+配当で4%程度になりそうな感じだったので。

SBI証券のチャートの財務健全性をみると微妙な感じがするけれど、IR資料からBSをつくってみると大丈夫な感じ?それとも自分が計算ミスとか見落としとかしているのかな
201704_komeda_bs.jpg

実際に優待が届くのはずっとあとになるけれど気長に待ってみます。
posted by くまなべ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式

2017年04月01日

SH-M04購入

妻のガラケーが何だかんだで3500円/月費用が掛かっているのと、幼稚園のママ友とか昔の友達と連絡を取るのにLINEが必要と妻に言われてSH-M04を購入しました。楽天モバイルで。ちょうど個人向け国債キャンペーンで貰ったポイントを使ってみました。当初はarrows M03も考えていたのですが、妻が評判を検索してみるといまいちみたいということでSH-M04になりました。SHARPの携帯事業には確か大学の同期がいたので、今度会った時には話のネタになるかも。

ちなみに自分は楽天モバイルでarrows M02をつかっているのですが、妻にすすめたら「えー、それ画面割れるんでしょー」って言われました(苦笑)。いまのところは画面割れが発生せずにつかえています。
posted by くまなべ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記