2017年1月資産状況

BLOG開始の自己紹介がてら半年に1度作成しているリスク資産状況です。

リスク資産状況(個人向け国債含)

201701_PF_00 2017年1月資産状況

ものすごく国内債券が多いのですが、自分も妻も個人向け国債をキャンペーン時に預金から買い増ししているということもあり、個人向け国債がほとんどを占めています。

個人向け国債をリスク資産に含めるかどうかは人によって分かれると思います。ということで、個人向け国債を除いたのが下記になります。

リスク資産状況(個人向け国債除外)

201701_PF_00 2017年1月資産状況

国内株式が60%以上を占めるのは現物株による影響が大きいです。できれば現物株を売却しつつインデックス投資信託にシフトしていきたいとは思っています。

現状では、アセットアロケーションを上手く設定できていないのですが、そのあたりは徐々に修正できればと思います。また、この中には企業型DC年金を含んでいます。

また、投資自体はインデックスファンドと優待銘柄を主に扱っています。具体的には

保有インデックスファンド

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXISバランス(8資産均等型)

上記を積立で実施しています。今のところは1:1:0.5の割合で積み立てるように努力しています。

保有ファンド(DC)

売却による税金がかからないため企業型DCは外国株式インデックスにするという原則に従って、外国株式インデックスを100%積立で実施しています。

保有株式(優待目的)

  • サンリオ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • 丸善CHI
  • 山喜
  • アトム
  • クリレスHD
  • ヤマダ電機

優待目的の株式は以上となり、上記は店舗で実際に使い切ることを目的としています。サンリオ自体は株価は額面で10万円以上損失を出していますが、年間チケットが6枚貰えるため配当と合わせて2万円分戻ってきている換算です。

子供が小学校高学年になる前に株価分の損失は穴埋めできそうです。もちろん、今購入すると利回りが10%ぐらいになるのでオススメです。

保有株式(非優待目的)

  • ディジタルメディアプロフェッショナル
  • 明光ネットワークジャパン
  • 篠崎屋
  • 日本ファルコム
  • みずほフィナンシャルグループ

ディジタルメディアプロフェッショナルは、初めて購入した時は600円ぐらいの時でした。その後IRが出ると株価が乱高下するので、売却して株価が下がってきたときに再度買いなおすのを繰り返しています。でもだんだん株価のBottomが上がってきているので、このやりかたも厳しくなってきているかなと思います。

明光ネットワークジャパンは当初は3000円のQUOカード目的で保有していたのですが、100株の株主は3年以上の長期保有をしないと3000円のQUOカードを貰えなくなってしまったのでどうしようかなと思いながら保有しています。

篠崎屋はここの豆腐が好きで保有しています。一時期は3%程度の配当が出ていたのですが、業績不振によって株価も配当も下がってしまいました。下がっているときに買い増しをして更に損失を出していたのですが、昨年末の謎の急騰時に半分売却したので損失額的に良くなりました。

自己紹介がてらのリスク資産状況は以上ということでよろしくお願いします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)