交通系ICカードで新幹線に乗れるスマートEXのお得な使い方は?

以前、エクスプレス予約についての記事を書きました。
20180820_ex_0-thumbnail2 交通系ICカードで新幹線に乗れるスマートEXのお得な使い方は?
東海道新幹線にはチケットをネットで予約してチケットレスで搭乗できる「プラスEX」…
この時は「プラスEX」と「エクスプレス予約」が統合されるという内容でしたが、追加で「スマートEX」という年会費無料のサービスが出てきました。自分の使い方と照らし合わせて、どのように使うのがお得なのか考えてみたいと思います

EX予約とスマートEXの違い

ざっと違いは下記となりますが、金銭面としての大きな違いは年会費(1000円)の有無とチケットの値段の差となります。
20180820_ex_0-thumbnail2 交通系ICカードで新幹線に乗れるスマートEXのお得な使い方は?

自分の使い方

自分の場合は主に「小田原<->静岡」間を利用することになります。この場合の金額の差としては下記となります。「EX予約」は1000円の年会費がかかるので指定席・グリーン席で2往復すれば年会費の元が取れることになります。
  スマートEX EX予約 通常
自由席 3390円 3390円 3390円
指定席 3710円 3390円 3910円
グリーン席 4470円 4140円 4670円

EXこだまグリーン早得

この場合「EX予約」一択になりますが、EX早得という早期割引は「スマートEX」「EX予約」ともに使用することができます。「小田原<->静岡」間は、「こだま」になるので「EXこだまグリーン早得」というグリーン席の早得チケットが使えます。(乗車の3日前までに申し込むことが可能です)
EXこだまグリーン早得」を使うと3790円となり指定席に400円プラスすることで「スマートEX」「EX予約」ともにグリーン席に乗ることが出来ます。
もし、「EXこだまグリーン早得」を使うだけなら「スマートEX」がベストチョイスになりそうです。
20180820_ex_0-thumbnail2 交通系ICカードで新幹線に乗れるスマートEXのお得な使い方は?

EX☆静岡楽旅キャンペーン

ついでにですが、特定のシーズンに静岡に「EXこだまグリーン早得」を利用して旅行をすると「EX☆静岡楽旅キャンペーン」を受けることが出来ます。関東の人間にとっては近場で+αの特典を受けることができるので便利だと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)